サプリでどうしてバストアップできるの?

セルフでバストアップできるアイテムとして有名なのがバストアップサプリとバストアップクリームです。特にバストアップサプリはクリームやマッサージする方法に比べて効果が高い、バストアップしやすいと言われています。今回はどうしてバストアップサプリが、一番効果があるのかを紹介しましょう。

 

【バストアップの基本の仕組みは同じである】

バストアップサプリもバストアップクリームもバストアップマッサージも全て乳腺を刺激することによって乳腺を発達促進させて胸の脂肪を増加させる仕組みになっています。バストアップマッサージではマッサージをすることで直接的に乳腺を刺激していきます。一方バストアップクリームやバストアップサプリは乳腺を刺激する働きのある成分が豊富に含有しています。乳腺の発達を促進するためには女性ホルモンのエストロゲン量を増やしてあげることが重要です。特に女性ホルモンのエストロゲン量を活性化させることで乳腺発達が促進され、女性らしいグラマラスな体つきになれるでしょう。特にサプリやクリームに配合されている成分として有名なのがプエラリアミリフィカです。プエラリアはミロエステロールと呼ばれる植物性エストロゲンを豊富に含んでおり、大豆イソフラボンの1000倍もの効果があると言われています。トップページ

 

【サプリの方がクリームよりも効率よく有効成分を吸収できる】

バストアップサプリとバストアップクリームには同じようなバストアップ成分が配合されていることが多いです。ではどうして効果に違いがでるのでしょうか?それは吸収の効率が違うからなのです。バストアップサプリは体内に服用するので効率よく有効成分を吸収することができます。一方バストアップクリームは肌の表面に塗って肌の角質層から有効成分が徐々に吸収、浸透していく形になります。そのためどうしても体内に摂取するサプリの方がより有効成分が体内に取り込まれやすいため、バストアップ効果にも差が出てくるのです。

【サプリが一番継続しやすい】

バストアップアイテムを使用してバストアップを実感するためには継続して使用することが重要になります。バストアップクリームは毎日塗ってマッサージをしなければいけないので面倒に感じて途中で使用を断念する人が少なからずいます。しかしバストアップサプリはクリームに比べて飲むだけでOKなのでとっても手軽。継続しやすいのも効果を実感しやすい理由の1つでしょう。
バストアップサプリ5