バストアップクリームってどんな商品?

バストを大きくしたいという女性の願いを叶えてくれるバストアップ商品が数多く登場しています。その中でもバストアップクリームは手軽に利用できると人気を集めています。今回は、バストアップクリームはいったいどんな商品なのか?どうしてバストアップすることができるのか?そのメカニズムを説明していきましょう。
バストアップサプリ4

【バストアップクリームに配合されている有効成分】

バストアップクリームにはバストアップサプリと同様にバストアップに効果のある有効成分が豊富に含有されています。例えば良く配合されている成分にプエラリアミリフィカがあります。プエラリアはミロエステロール、デオキシミロエステロールと呼ばれる強力な植物性エストロゲンを豊富に含み、体内で女性ホルモンエストロゲンを活性化させる働きがあります。エストロゲンには乳腺発達促進効果やコラーゲン生成促進効果があるので、乳腺が発達し、バストにハリやボリュームが出てバストアップにつながるでしょう。その他保湿成分としてヒアルロン酸やハリ、弾力成分としてコラーゲン、さらにプエラリアと同様にエストロゲン様作用を示すザクロエキスや大豆イソフラボンなどが配合されている商品もあるでしょう。

 

【バストに塗って肌の角質層から有効成分を浸透させていく】

バストアップクリームはバストに塗ることで肌の角質層から徐々に有効成分が浸透していきます。有効成分が肌の奥まで浸透していくことによって、体内ではエストロゲン量が増えて乳腺発達につながっていきます。またハリ、弾力成分は肌に浸透していくことですぐに効果を発揮するでしょう。

 

【脂肪細胞を分化、増殖させる成分を配合したバストアップクリームもある】

バストアップクリームの中には有効成分としてプエラリアだけではなく、ボルフィリンを配合した商品もあります。このボルフィリンは脂肪細胞を分化、増殖させる働きがあるので、バストアップしたい場合にはバスト部分に塗ることで、その部位の脂肪細胞だけが分化、増殖され定着するとバストアップにつながります。