バストアップに効く成分と成分の効果内容

バストアップサプリに含まれる有効成分は商品によって異なります。今回はその中でもバストアップサプリに多く含まれる有名な成分を3つご紹介します。ここでご紹介するのはプエラリア、ブラックコホシュ、ワイルドヤムです。それぞれ詳しく説明していきましょう。

 

【バストアップ成分の代名詞とも言えるプエラリアミリフィカ】

プエラリアミリフィカはバストアップサプリやクリームなど多くのバストアップアイテムに配合されている有名成分の1つ。タイ北部やミャンマーの山岳地帯に自生するマメ科の植物であるプエラリアミリフィカにはミロエステロール、デオキシミロエステロールなどの植物性エストロゲンが豊富に含まれています。植物性エストロゲンは女性ホルモンのエストロゲンと非常によく似た構造をしており、体内に取り込むとエストロゲンと同じ働きをします。女性ホルモンのエストロゲンは女性らしい体つきを維持したり、乳腺発達を促進させたりするのに欠かせません。乳腺発達が促進されるとその周りには脂肪細胞が増殖し、バストのボリュームアップにつながるでしょう。
バストアップサプリ3

【エストロゲン分泌を調節するブラックコホシュ】

ブラックコホシュはアメリカの先住民が古くから愛用しているハーブの一種です。ブラックコホシュには女性ホルモンのエストロゲンの分泌を調節する働きを持っています。体内でエストロゲン分泌量が増えると分泌を抑制し、不足すると分泌を促進してくれます。体内で急激にエストロゲンが増加してしまうと、生理不順や不正出血などの副作用が起こることがあるのですが、ブラックコホシュの場合、急激なエストロゲン分泌を回避してくれるでしょう。

 

【女性ホルモンのバランスを整えるワイルドヤム】

ワイルドヤムは女性ホルモンのバランスを整える作用があります。ワイルドヤムはヤムイモの一種であり、ジオスゲニンと呼ばれるサポニンを豊富に含みます。このジオスゲニンは黄体ホルモンであるプロゲステロンをサポートする機能があります。またワイルドヤムにはサポニンも含有しているのでバストアップに有効ですよ。トップページ